充実感について(その2)2012/03/26 15:39

雪の富士平原ゴルフクラブ

*********************************************************
 次にフェアウエーウッドの場合、基本的には アイアンショットの前提条件で書いた内容と同じである。

 しかし、シャフトが長い分だけインパクト狙い位置をクラブヘッドの中央(ボールそのもの)とし、バックスィングも肩を水平方向に回して最後のほうで更に上に持ち上げ、多少オーバースィング気味にして 切り返し、ボールを凝視しながら振りぬき、最後は左肩の上に両腕を収める。
(バックスィングの方向は狙いの反対方向にあげる。)

 こうすることでヘッドスピードも増し、快適なミート音を残してボールは気持ちよく飛んでゆく。

 これが 大きな充実感に繋がる。